ホーム > 新書 > 大統領とハリウッド

中公新書

大統領とハリウッド

アメリカ政治と映画の百年

村田晃嗣 著

1915年公開の『國民の創生』を皮切りに、ハリウッド映画はアメリカ大統領を描き続けてきた。作中の大統領には人々の不満や希望が投影される一方、現実の政治はF・D・ローズヴェルトからケネディ、レーガンと時代が進むにつれ、ハリウッド流のイメージ戦略を活用していく。名画から日本未公開作品まで250本以上の映画をもとに、政治との相互作用を読み解き、トランプ大統領に翻弄されるアメリカの本質に迫る。

書誌データ

  • 初版刊行日2019/2/21
  • 判型新書判
  • ページ数272ページ
  • 定価946円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102527-2

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・プレジデント2019年6月17日号/松井清人(文藝春秋前社長)
・読売新聞(朝刊)2019年5月12日/森健(ジャーナリスト・専修大学非常勤講師)
・Voice2019年5月号
・北海道新聞2019年4月14日
・日刊ゲンダイ2019年4月10日
・東京新聞(朝刊)2019年4月7日/川本三郎(評論家)
・夕刊フジ2019年4月6日
・日刊帝国ニュース2019年3月29日/嶋田宏実(ジャーナリスト)
・週刊東洋経済2019年4月6日号
・日本経済新聞(朝刊)2019年3月23日
・朝日新聞(朝刊)2019年3月16日



web中公新書