ホーム > 新書 > 中東イスラーム民族史

中公新書

中東イスラーム民族史

競合するアラブ、イラン、トルコ

宮田律 著

アラブ・イスラームの正統な後継を自任し、イラク戦争後の新秩序を模索するイラク、サーサーン朝以来の繊細華麗な文化を誇り、核開発を巡って西欧諸国との対立を深めるイラン、多様性を内包し、EU加盟を目指してヨーロッパとアジアの境界を問うトルコ――。イスラームを共通の基盤としつつ、競合と協調を繰り返してきた三民族の歴史を辿り、米、欧、露、イスラエルを巻き込んで展開される地域のダイナミズムを描く。

書誌データ

  • 初版刊行日2006/8/25
  • 判型新書判
  • ページ数320ページ
  • 定価968円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-101858-8

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書