ホーム > 単行本 > ソーシャル・チェンジ

単行本

ソーシャル・チェンジ

笹川陽平、日本財団と生き方を語る

伊藤隆 編

災害支援のあり方を変え、ますます存在感を増す日本財団の事業は、おおもとである競艇からミャンマーの少数民族和解、ハンセン病制圧等々と多岐にわたる。父・笹川良一の「先見の明」を大きく育てた現会長・陽平の国際的評価は今や揺るぎない。その行動力の源泉は何か。お金の使い方、組織の作り方、後継者教育のあり方など、その覚悟と戦略を語り尽くす。

書誌データ

  • 初版刊行日2019/1/10
  • 判型四六判
  • ページ数432ページ
  • 定価本体2600円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005158-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部:
   

単行本ニュース・トピックス

2019/04/16
『風景論』著者、港千尋さんが2019年日本写真協会賞 学芸賞を受賞
2019/02/17
塩谷歩波著『銭湯図解』公式Websiteと、Twitterアカウント開設のお知らせ
2019/01/22
『愛なき世界』が「2019年本屋大賞」にノミネートされました
2018/12/05
『雪の階』が柴田錬三郎賞、毎日出版文化賞W受賞
2017/03/07
『近代皇族妃のファッション』お詫びと訂正

単行本ランキングベスト5

総合ランキングベスト5