ホーム > 新書 > 定年後のお金

中公新書

定年後のお金

貯めるだけの人、上手に使って楽しめる人

楠木新 著

人生100年時代と言われるが、長生きはリスクでもある。自分の老後資金で本当に足りるのか――。『定年後』の姉妹編である本書では、著者が長年実践してきた「財産増減一括表」の作成を推奨。家計の管理と見直しのポイント、資産運用の基本的考え方など、お金にまつわる課題について具体的な指針を示す。さらには、本当にやりたいことに出費を惜しまず人生を楽しむべきと提言。お金と生き方・働き方の関係を問い直す。

書誌データ

  • 初版刊行日2020/1/20
  • 判型新書判
  • ページ数256ページ
  • 定価本体840円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102577-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・西日本新聞(夕刊)2020年3月12日
・世界日報2020年3月8日/高嶋久
・週刊エコノミスト2020年2月11日号



関連書籍

web中公新書