ホーム > 新書 > 地図と愉しむ東京歴史散歩 地下の秘密篇

中公新書

カラー版

地図と愉しむ東京歴史散歩 地下の秘密篇

竹内正浩 著

丸ノ内線はなぜあちこちで地上に顔を出すのか。三田線の終点は他線と接続しない西高島平になぜなったのか。東京の地下鉄にはたくさんの秘密が隠されている。ほかにも霞が関・市谷・麻布・上野など、あちこちにあった巨大な地下壕の跡、日本最大の怨霊である崇徳院をまつった神社など、日常では目にすることの少ない東京の姿を、地図と模式図とカラー写真で紹介する。好評シリーズ第5弾。地下にはドラマあり。

書誌データ

  • 初版刊行日2016/10/20
  • 判型新書判
  • ページ数192ページ
  • 定価本体940円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102403-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・週刊現代2017年7月8日号/石井妙子(ノンフィクション作家)
・しんぶん赤旗2017年2月26日
・日刊ゲンダイ2017年2月21日/関川夏央(作家)
・読売新聞(朝刊)2016年12月18日
・東京人2017年1月号
・東京新聞(夕刊)2016年11月29日/渡邊十絲子(詩人)
・読売新聞(夕刊)2016年11月21日
・夕刊フジ2016年10月28日



関連書籍

web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2018/10/10
『日本軍兵士―アジア・太平洋の現実』が2018年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2018/06/15
『兼好法師』が第3回「西脇順三郎学術賞」を受賞
2018/06/08
『プロテスタンティズム』が第19回「読売・吉野作造賞」を受賞
2018/03/13
『人口減少時代の土地問題』が第8回「不動産協会賞」を受賞
2017/12/19
『応仁の乱』が第52回「書店新風賞」の特別賞を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5