ホーム > 新書 > 左遷論

中公新書

左遷論

組織の論理、個人の心理

楠木新 著

左遷という言葉は「低い役職・地位に落とすこと」の意味で広く用いられる。当人にとって不本意で、理不尽と思える人事も、組織の論理からすれば筋が通っている場合は少なくない。人は誰しも自分を高めに評価し、客観視は難しいという側面もある。本書では左遷のメカニズムを、長期安定雇用、年次別一括管理、年功的な人事評価といった日本独自の雇用慣行から分析。組織で働く個人がどう対処すべきかも具体的に提言する。

書誌データ

  • 初版刊行日2016/2/25
  • 判型新書判
  • ページ数256ページ
  • 定価本体820円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102364-3

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・産経WEST2016年6月20日付/岡田敏一(産経新聞大阪文化部編集委員)
・ウェッジインフィニティ2016年6月16日付/中村宏之 (読売新聞東京本社調査研究本部主任研究員)
・TEIKOKU NEWS2016年5月19日号/嶋田宏実(ジャーナリスト)
・プレジデント2016年5月16日号/渋谷和宏(作家・経済ジャーナリスト)
・週刊エコノミスト2016年4月26日号
・サンデー毎日2016年4月24日号
・産経新聞2016年4月24日
・沖縄タイムス2016年4月23日ほか(共同通信配信)/田中俊之(武蔵大学助教)
・読売新聞(夕刊)2016年4月18日
・公明新聞2016年4月18日
・週刊ダイヤモンド2016年4月16日号/昼間匠(リブロ営業推進部マネージャー)
・週刊東洋経済2016年4月16日号
・聖教新聞2016年4月9日
・プレジデント2016年4月4日号/自著紹介
・企業実務2016年4月号
・週刊文春2016年3月31日
・日本経済新聞(朝刊)2016年3月27日
・朝日新聞(朝刊be〔週末別冊〕)2016年3月26日/著者コメント
・WEB労政時報2016年3月25日付/和田泰明(和田人事企画事務所所長)
・賃金事情2016年3月20日号
・AERA2016年3月14日号/著者コメント
・夕刊フジ2016年3月9日



関連書籍

web中公新書

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5