ホーム > 新書 > 物語 近現代ギリシャの歴史

中公新書

物語 近現代ギリシャの歴史

独立戦争からユーロ危機まで

村田奈々子 著

ヨーロッパ文明揺籃の地である古代ギリシャの輝きは、神話の世界そのままに、人類史の栄光として今も憧憬の的であり続けている。一方で現在のギリシャは、経済危機にあえぐバルカンの一小国であり、EUの劣等生だ。オスマン帝国からの独立後、ギリシャ国民は、偉大すぎる過去に囚われると同時に、列強の思惑に翻弄されてきた。この“辺境の地”の数奇な歴史を掘り起こすことで、彼の国の今が浮かび上がる。

書誌データ

  • 初版刊行日2012/2/25
  • 判型新書判
  • ページ数312ページ
  • 定価本体860円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102152-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
書評掲載案内
週刊ダイヤモンド2015年8月1日号/若田部昌澄(早稲田大学政治経済学術院教授)


web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2018/04/02
五十嵐泰正×小松理虔×武田徹「7年後のいまをどう伝えるか ――『原発事故と「食」』刊行記念」@ゲンロンカフェのお知らせ
2018/03/13
『人口減少時代の土地問題』が第8回「不動産協会賞」を受賞
2017/12/19
『応仁の乱』が第52回「書店新風賞」の特別賞を受賞
2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5