ホーム > ニュース・トピックス > 『人形作家』『完本 麿赤兒自伝 憂き世戯れて候ふ』(中公文庫)刊行記念 四谷シモンさん×麿赤兒さんトーク&サイン会 【聞き手】嵐山光三郎さん

ニュース・トピックス

2017/07/20『人形作家』『完本 麿赤兒自伝 憂き世戯れて候ふ』(中公文庫)刊行記念 四谷シモンさん×麿赤兒さんトーク&サイン会 【聞き手】嵐山光三郎さん

◆イベント内容◆
「シモンドール」と呼ばれる妖しく美しい球体関節人形が国内外で高く評価され、数多くの展覧会を開いている四谷シモンさん。 舞踏集団・大駱駝艦を率い、舞踏家として、また俳優として、世界的な評価を得ている麿赤兒さん。 お二人は、1970年代、唐十郎さん率いる「状況劇場」で同じ舞台に立ち、一世を風靡、「アングラ」の輝かしい一時代を築かれました。 このたび、お二人の著書刊行を記念して、あの熱気溢れるアングラの日々をともに振り返りつつ、それぞれの現在のお仕事についても自在に語り合って頂きます。 聞き手は、当時『太陽』編集長として、お二人を率先して世の中に紹介した、親交の深い、作家の嵐山光三郎さんです。 豪華顔合わせのトークショー、ぜひお見逃しなく。

【写真:大河内禎】
四谷シモン(よつや・しもん)

【写真:白鳥真太郎】
麿赤兒(まろ・あかじ)

【聞き手】
嵐山光三郎(あらしやま・こうざぶろう)


◆イベント日時◆
2017年8月29日(火) 19:00~ ※18:30開場

◆イベント会場◆
東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

◆詳細はこちら◆
http://www.tokyodo-web.co.jp/blog/?p=15008