ホーム > ラクレ > 誘導工作

中公新書ラクレ

ドキュメント

誘導工作

情報操作の巧妙な罠

飯塚恵子 著

「自分の意見が、知らずに誰かに操られている」。それが誘導工作=インフルエンス・オペレーションだ。情報操作やフェイク・ニュース流布を駆使するこの手法は、IT技術の進歩と普及によって近年、範囲、スピード、威力が格段に増した。本書はこの「現代の危機」を欧州各地の関係者取材を重ねて描き出す。それは東京五輪の盛り上がりを迎え、政治の変動もありうる日本において「すぐそばに迫る危機」でもある。

書誌データ

  • 初版刊行日2019/6/7
  • 判型新書判
  • ページ数304ページ
  • 定価本体820円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-150652-8

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報