最新号目次 好評発売中!

婦人公論 2019年3月26日号(3月12日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 江原啓之

ご購入はこちら!

2019年3月26日号(3月12日発売)

[特集]

江原啓之さんが
みちびく
亡くした哀しみを
引きずらないために

死別の悲しみを乗り越えるための万人に効く処方箋はないといわれます。大切な人がいなくなった世界に慣れていき、悲しいけれど、それも人生の一部だと感じられるようになるには、どうしたらよいのでしょう。そのヒントや心得ておきたいことを集めます

愛すればこそ、心は癒えない

〝本当の供養〟とは
あの世の人を心配させないこと
江原啓之

「産まなきゃよかった」と言われても愛していた

破天荒な母が
美しい「仏さま」になって
杉田かおる×江原啓之

元気を取り戻したのはいつ頃?

〝没イチ〟さんが
「夫ロス・妻ロス」から一歩を踏み出すまで

ありがとう、おかげで人生が豊かになりました

あれから2年、
娘たちの成長がまぶしくて
須藤理彩

コミックエッセイ

夫が突然亡くなって……
母子三人でがんばってます。
こさささこ

生と死の現場に立ち会う① バース・セラピスト

樹木希林さんに最後まで寄り添い
受け取った「命とは」
志村季世恵

生と死の現場に立ち会う② 助産師

死産した小さな小さな赤ちゃんに
産着を着せてあげたくて
浅野智恵

ルポ それでも聞きたいこと、謝りたいことがある

イタコの口寄せで、
亡き人の魂に触れる人びと
大谷美紀

読者体験手記

ペットロスがこれほどつらいとは
●人間で言えば95歳の大往生だったクサガメ。一緒に昼寝をした時の、ひんやりした甲羅を忘れない(主婦・46歳)
●9年同居した猫が、なぜか私を敵視するように。猫語を話せたら最後に理由を聞きたかった(行政書士・54歳)

私は見た!
実録・女の修羅場

空気が読めない。自分至上主義でワガママ。噂話が大好物――。いますよね、あなたのまわりにも。付き合うのが面倒な女たちが。接点をもったら最後、あっという間にトラブルに巻き込まれてしまう、そんな彼女たちの生態を覗いてみましょう

読者アンケート結果発表

火種はそこかしこにある!
場をかき乱す困った女ランキング

誌上相談室  疲れる女同士のいざこざに終止符を

やっかいなあの人には、
もう振り回されない!
回答・心屋仁之助/ 湯山玲子

[読み物]

表紙の私 撮影・篠山紀信

取捨選択
江原啓之

池江璃花子さんの病名公表で話題に

ドナー登録をする前に
知っておきたい「白血病」のこと
森 慎一郎

東京五輪の年にデビューして55年、三時代を歌う

小林幸子
感覚が違うから面白い。
〝ラスボス〟の称号も楽しんで

追悼 ドナルド・キーンさん①

運命の糸に導かれて
ドナルド・キーン

追悼 ドナルド・キーンさん②

日本の文化と日本人の心を信じて。
96歳同士で交わした珠玉の言葉
瀬戸内寂聴×ドナルド・キーン

追悼 橋本治さん① 量も力も深さも過剰

非凡な知力で「ことば」を編んで
姫野カオルコ

追悼 橋本治さん② 橋本さんが本誌に残した名言・迷言

病気だって自慢の種だぜ。
それが俺の生き方

もう二度と〝半地下〟の時代には戻りたくない

山内惠介
演歌界の貴公子、
結婚は40歳になってから!?

「油断するな」の言葉を胸に今も書き続けて

桜のように懸命に生きる――。
高倉健さんの美学とは
谷 充代

清水ミチコの三人寄れば無礼講
ゲスト 糸井重里&末井 昭

新連載

『皇室日記』元プロデューサーが綴る
天皇陛下のまなざし
入江和子

最終回

女性の病気SOS 糖尿病

ライフスタイル

Dear Woman:12〈ファッション×ビュー〉……咲き誇る花のように 着る人 松島 花
ビューティ手帖……アイデアが面白い! 技ありアイテムで肌悩みを解決しよう
心とからだの養生学……健康寿命を延ばす 最新デンタルケア

連載

ヤマザキマリ……地球の住民
伊藤比呂美……ショローの女
中野京子の西洋奇譚
鈴木保奈美……獅子座、A型、丙午。
山口ミルコ……バブル ボスと彼女のものがたり
川上弘美……三度目の恋
窪 美澄……たおやかに輪をえがいて
阿川佐和子……見上げれば三日月

愛でたい男……飯島寛騎
きまぐれアート散歩
ほっこり、京の菓子……ふくいひろこ

ご購入はこちら
ページの先頭へ