注目記事

長寿遺伝子が目覚める! 本当に健康にいい歩き方 青桺幸利

ウォーキング習慣で健康&長寿効果が期待できます。しかし、やり方によっては調子を悪くすることも。

そのウォーキング間違ってます!

いつでも誰でも気軽に始められるウォーキング。わざわざトレーニングウェアに着替えなくても、買い物の行き帰りや仕事の合間などにできるとあって、生活の一部になっている人もいることでしょう。
そもそも、私たちは何のためにウォーキングをするのでしょうか?「健康の維持や増進のため」という人が多いのではないかと思います。何もしなければ右肩下がりになっていく体力を維持するのも目的の一つでしょう。
しかし、あなたが健康にいいと信じて続けているウォーキングが、かえって健康を害することもあるかもしれないのです。

(『婦人公論』2018年6月12日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2018年6月12日号(5月22日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 安藤サクラ

2018年6月12日号(5月22日発売)

人づきあいの整理術

体に効くウォーキング

青桺幸利 健康にいい歩き方
岸 惠子×山田詠美 対談
渡辺えり いい関係の続く仲間
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ