注目記事

引き返し地点を見極めるのが 大人の恋愛の作法です 石田純一×柴門ふみ×村山由佳

大人の恋愛をテーマにした著作を数多くもつ、漫画家でエッセイストの柴門ふみさんと作家の村山由佳さん。そこに芸能界随一の恋愛スペシャリスト・石田純一さんが加わって、世間をなにかと騒がせている「不倫」について語り合うと……

柴門 昨今、マスコミは「不倫だ、不倫だ」と大騒ぎしすぎですよね。夫婦の問題であるにもかかわらず、マスコミだけではなく、一般の方までインターネットなどで言いたい放題。
村山 「大きなお世話」に尽きます。
柴門 「裏切られた」と責めることができるのは、不倫をされた側だけのはず。
村山 配偶者、子ども……ですよね。世間に謝る必要はない。
柴門 面白いのは、「記者会見で奥さんが“神対応”したから、許してやる」とかね。第三者が審判になって、許す・許さないとジャッジしているんです。

(『婦人公論』2018年2月27日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2018年2月27日号(2月13日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 大竹しのぶ

2018年2月27日号(2月13日発売)

恋は結婚の外側に

血流が若さのカギ!

血管年齢診断
江原啓之×岡田祐佳 対談
石田純一×柴門ふみ×村山由佳 鼎談
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ