注目記事

追悼・犬養道子さん 「世界のトップ・レディ会見記」 エレノア・ルーズベルト夫人

評論家の犬養道子さんが、7月24日、老衰のため死去した。享年96。5・15事件で暗殺された犬養毅元首相の孫として生まれ、1958年、欧米各国を訪ねた体験を記した『お嬢さん放浪記』がベストセラーに。その後、長くヨーロッパに暮らし、その知識と人脈を生かして、旺盛な文筆活動を展開。また、敬虔なクリスチャンでもあった。そんな犬養さんは『婦人公論』にもたびたび登場している。中でも世界の名だたるトップ・レディにインタビューをする連載は話題を呼んだ。その記念すべき第1回をここに掲載します

世界のトップ・レディ会見記──アメリカエレノア・ルーズベルト夫人

本誌特派員として単身世界のトップ・レディ歴訪の壮途に旅立った犬養道子さんは、まず故ルーズベルト大統領夫人エレノア女史を訪ね対談した。これは新連載の初回にふさわしく、偉大なアメリカの母の印象を伝える歴史的会見記である

 ドアに鍵をさしこむ音が聞え、把手がゆっくりとまわり、白くぬった扉がしずかに開くと、そこにはルーズベルト夫人が立っていた。かざりのない黒い帽子、黒のアストラカンの外套、黒い手袋と靴。黒づくめの中に、ひたいに波を打つ銀色の髪と、衿元にちらりとのぞく水色のスカーフとが妙に鮮やかである。

(『婦人公論』2017年9月12日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2017年9月12日号(8月22日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 江原啓之

2017年9月12日号(8月22日発売)

あなたの悩み、
お祓いします

「睡眠」の常識が
変わった!

櫻井武 眠るための8ステップ
追悼・犬養道子さん 世界のトップ・レディ会見記
江原啓之 人生の3つのキーワード
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ