注目記事

なぜ“成功した”女性たちは 次々壊れていくのか 雨宮処凛

ここ最近、“ヒステリックにキレる女性”の話題があちこちで取り上げられている。その尋常ならざる言動には理解しがたいところも。それにしてもなぜ彼女たちは、ここまで壊れなければならなかったのか──

私が出会った
豊田議員は

 年上の男性秘書を大声で怒鳴る豊田真由子衆議院議員。夫の船越英一郎さんを罵り、離婚調停を申し込まれている松居一代さん。自身のブログで、元夫のDV告発や家族への過剰な批判を続ける泰葉さん。その過激な言動がクローズアップされる一方で、なぜ彼女たちがあそこまで暴走してしまったのか、ということについてはほとんどふれられていないように思います。

(『婦人公論』2017年8月8日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2017年8月8日号(7月25日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 黒柳徹子

2017年8月8日号(7月25日発売)

「生涯シングル」の
幸福論

親子で使える
「終活」読本

小島慶子×酒井順子×田嶋陽子 徹底討論
雨宮処凛 なぜ成功した女性たちは壊れていくのか
秋野暢子 最期の選び方
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ