ホーム > 文庫 > 他殺の効用

中公文庫

他殺の効用

他殺の効用

内田康夫 著

保険金支払い可能日まであと二日を残して、会社社長が自殺した。自殺に不審を抱いた浅見光彦は、単身調査に乗り出すが意外な結末が!? 傑作短編集。

書誌データ

  • 初版刊行日2011/7/23
  • 判型文庫判
  • ページ数304ページ
  • 定価本体590円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-205506-3

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   

中公文庫

2018/07/25
『維新始末』(上田秀人著)刊行記念トーク&サイン会のお知らせ

中公文庫ランキングベスト5

総合ランキングベスト5