ホーム > 単行本 > 魯肉飯のさえずり

単行本

魯肉飯のさえずり

温又柔 著

ママがずっとわたしの恥部だった――就活に失敗し、逃げるように結婚を選んだ桃嘉は、理想の夫に〈大切なもの〉をふみにじられていく。台湾と日本の間で母娘の痛みがこだまする長編小説。

書誌データ

  • 初版刊行日2020/8/21
  • 判型四六判
  • ページ数288ページ
  • 定価本体1650円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005327-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部: