ホーム > ラクレ > わいせつ教員の闇

中公新書ラクレ

わいせつ教員の闇

教育現場で何が起きているのか

読売新聞取材班 著

長年見過ごされてきた、教員から教え子へのわいせつ事案。近年では、SNSを利用した教員・生徒間のコミュニケーションや、少子化によって生まれた「空き教室」の悪用などにより、被害者が増え続けている。読売新聞ではキャンペーン報道「許すな わいせつ教員」でこの問題を独自に調査。教育現場で起きていることや、その深刻な被害の実態、そして、国会での「わいせつ教員対策新法」の成立までを追った――。

書誌データ

  • 初版刊行日2022/6/9
  • 判型新書判
  • ページ数216ページ
  • 定価924円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-150767-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

中公新書ラクレランキングベスト5

総合ランキングベスト5