ホーム > ラクレ > 「定年後知的格差」時代の勉強法

中公新書ラクレ

「定年後知的格差」時代の勉強法

人生100年。大学で学び、講師で稼ぐ

櫻田大造 著

定年後に本当にコワいのは経済格差より「知的格差」。情報を集めるだけの「受動的知的生活」から、論文、ブログを書いたり講師を務めたりする「能動的知的生活」へ転換すれば、自己承認欲も他者承認欲も満たされ、病気の予防にもなる! その方策として本書は、①大学(院)の徹底活用術、②研究法、論文執筆術、③オンライン、SNS活用術等を伝授。キャリアを活かすもよし新分野に挑むもよし。講師業や博士号さえ夢じゃない実践マニュアル。

書誌データ

  • 初版刊行日2021/5/10
  • 判型新書判
  • ページ数240ページ
  • 定価946円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-150728-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

中公新書ラクレランキングベスト5

総合ランキングベスト5