ホーム > ラクレ > 教育激変

中公新書ラクレ

教育激変

2020年、大学入試と学習指導要領大改革のゆくえ

池上彰/佐藤優 著

2020年度、教育現場には「新学習指導要領」が導入され、新たな「大学入学共通テスト」の実施が始まる。なぜいま教育は大改革を迫られるのか。文科省が目指す「主体的・対話的で深い学び」とはなにか。自ら教壇に立ち、教育問題を取材し続ける池上氏と、「主体的な学び」を体現する佐藤氏が、日本の教育の問題点と新たな教育改革の意味を解き明かす。巻末には大学入試センターの山本廣基理事長も登場。入試改革の真の狙いを語りつくした。

書誌データ

  • 初版刊行日2019/4/9
  • 判型新書判
  • ページ数224ページ
  • 定価本体840円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-150653-5

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

中公新書ラクレランキングベスト5

総合ランキングベスト5