Pick up

ウィーンに六段の調 戸田極子とブラームス

萩谷由喜子 著


岩倉具視の娘極子の数奇な半生を追いながら、ブラームスの前で実演するなど、彼女が日欧の音楽交流に果たした功績に光を当てる。

ソーシャルメディア情報

  • 公式アカウント一覧

関連サイト

  • マリ・クレール スタイル公式サイト
  • 読売新聞オンライン
  • 大手小町
  • 読売新聞へようこそ
  • 中央公論事業出版
  • 中央公論美術出版