ホーム >  中公クラシックス  > 痴愚神礼讃

中公クラシックス

痴愚神礼讃

痴愚神礼讃

エラスムス 著 渡辺一夫/二宮敬 訳 宮下志朗 解説

ルネサンス期の人間と社会を洞察して、その狂気と蒙昧さを徹底的に諷した傑作。一読すれば、現代に生きる我々もいかに数多く空しい痴愚を抱えているか改めて驚愕せざるを得ない。

書誌データ

  • 初版刊行日2006/9/10
  • 判型新書判
  • ページ数280ページ
  • 定価本体1550円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-160092-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5