ホーム > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

2019/08/05『老いと記憶』が啓文堂大賞(新書部門)を受賞

 増本康平著『老いと記憶 加齢で得るもの、失うもの』が、2019年の啓文堂大賞(新書部門)を受賞しました。本書は、高齢者心理学の観点から記憶のメカニズムなどをわかりやすく論じ、人間の生涯で記憶が持つ意...

2019/06/28文庫『あの家に暮らす四人の女』『老後の資金がありません』の乱丁についてお詫び

中公文庫『あの家に暮らす四人の女』(12刷)と『老後の資金がありません』(21刷)について、表紙が入れ替わる乱丁が一部で発生しております。該当書籍をお持ちの場合は、お手数ですが、下記住所にお送りいただ...

2019/06/18中公新書『外国人が見た日本』(内田宗治著)が「旅の良書2019」に選出

このたび、中公新書『外国人が見た日本――「誤解」と「再発見」の観光150年史』(内田宗治著)が「旅の良書2019」に選出されました。 「旅の良書」は、日本旅行作家協会(http://www.jtwo....

2019/06/17澤田瞳子著『落花』が直木賞候補にノミネート

このたび、澤田瞳子さんの『落花』が第161回直木三十五賞の候補にノミネートされました。 本作は、親王を父に持つ仁和寺の僧・寛朝と、坂東のもののふ・平将門の邂逅を描いた歴史雄篇です。 武士の世の胎動を背...

2019/06/03電子版『もののふの国』『蒼色の大地』の電子版特典についてのお詫びとお願い

5月10日に配信を開始した中央公論新社電子書籍『もののふの国』『蒼色の大地』に製作過程でのミスがあり、電子版特典が欠落しておりました。ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。お求めくださった皆さまに深くお...

2019/05/23映画『任侠学園』 9/27(金)全国公開!

今野敏さんの大ヒット「任侠」シリーズ第2弾『任侠学園』がついに映画化! 2019年9月27日(金)、全国公開となります。 社会奉仕がモットーの弱小ヤクザ「阿岐本組」が義理と人情を武器に経営不振の高校...

2019/05/17第19回「読売・吉野作造賞」授賞取り消しのお知らせ

 中央公論新社と読売新聞社は17日、「読売・吉野作造賞」の選考委員会を開き、深井智朗氏の著書『プロテスタンティズム 宗教改革から現代政治まで』(中公新書)に対する第19回読売・吉野作造賞(2018年)...

2019/04/26三浦しをん著『愛なき世界』が日本植物学会賞の特別賞を受賞

三浦しをん著『愛なき世界』(2018年9月発売10日)が日本植物学会賞の特別賞を受賞しました。小説家として受賞は初の快挙です。 『愛なき世界』は、植物学専攻の大学院生を主人公にした長篇小説で、「小説に...

2019/04/16『風景論』著者、港千尋さんが2019年日本写真協会賞 学芸賞を受賞

好評発売中の『風景論』(2018年9月10日発売)の著者、港千尋さんが2019年日本写真協会賞 学芸賞を受賞しました。 受賞理由:「2018年『風景論――変貌する地球と日本の記憶』を上梓して、デジタ...

2019/04/01「婦人公論.jp」がスタートしました

創刊103年を迎えた『婦人公論』が、ウェブでも楽しめるようになりました! スクープの第一報から、最新号の読みどころ、反響の大きかった過去記事まで、選りすぐって発信します! 「婦人公論.jp」について...