書籍情報

書籍詳細

蒼洋の城塞1

C★NOVELS

蒼洋の城塞1
ドゥリットル邀撃

横山信義 著

演習中の潜水艦がドゥリットル空襲を阻止。これを受け大本営は大きく戦略方針を転換し......。鉄壁の護りで敵国を迎え撃つ新シリーズ!

カバー:高荷義之
刊行日:2019/8/21
新書判/248ページ/定価:本体980円(税別)
ISBN978-412-501402-9


そうようのじょうさい
どぅうりっとるようげき

241
立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

 架空戦記の執筆は、メインアイディアの選択からスタートします。
 先シリーズ「不屈の海」は「イタリア抜きで第二次大戦を戦ったら、どうなったか」
であり、その前のシリーズ「旭日、遙かなり」は、「日本が真珠湾攻撃を行わず、漸減邀撃作戦を選択したらどうなっていたか」でした。
 今回のシリーズにおけるメインアイディアは「ミッドウェーで沈んだ日本軍の空母四隻が、無傷とは言わないまでも、中破程度で戦場から離脱できていたら、その後の戦局はどのように変わったか」でした。
 実際には、編集さんと打ち合わせを重ねる中で、大きく変わりましたが、どのように変わったかにつきましては、本篇をお読み頂ければと思います。

〔横山信義/2019年7月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

フリーワード検索