書籍情報

書籍詳細

旭日、遥かなり5

C★NOVELS

旭日、遥かなり5

横山信義 著

ギルバート諸島奪回を目指す日本軍。メジュロ沖にて、「大和」「武蔵」と米新鋭戦艦「サウス・ダコタ」「インディアナ」が激突する!

カバー:高荷義之
刊行日:2017/6/25
新書判/248ページ/定価:本体900円(税別)
ISBN978-4-12-501380-0 C0293


きょくじつ、はるかなり5


高荷義之
立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

 言うまでもないことですが、企業で取締役まで上がれる人は、ほんの一握りです。
 エリート候補生として入社しても、課長か係長まで上がったところで打ち止めとなる人の方が遥かに多いのが現実です。
 旧帝国陸海軍でも同じであり、陸士・海兵を卒業しても、将官まで上がることなく予備役に編入される人の方が圧倒的多数を占めていました。
 大戦末期の海防艦の艦長などには、予備役から充員召集され、「連合艦隊司令長官の山本は、僕の同期だよ」などと部下に語っていた人もいたそうです。
 前巻と今回の五巻では、そのような人物にもスポットを当ててみました。
 目立つ役割ではありませんが、応召の老士官といった人々も、縁の下の力持ちとして帝国陸海軍を支えた存在であり、欠かすことのできない役割を担っていたと考えるが故です。

〔横山信義/2017年6月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

フリーワード検索