書籍情報

書籍詳細

不屈の海3

C★NOVELS

不屈の海3
ビスマルク海夜襲

横山信義 著

米軍は豪州領ビスマルク諸島に布陣。B17によりトラック諸島を爆撃する。連合艦隊は水上砲戦部隊による基地攻撃を敢行するが......。

カバー:高荷義之
刊行日:2018/10/22
新書判/256ページ/定価:本体900円(税別)
ISBN978-412-501391-6


ふくつのうみ3
びすまるくかいやしゅう


立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

 戦時中の海戦名には、日本軍と米軍で異なった名称を使用することがあります。
「第一次ソロモン海戦(米側名称=サヴォ島沖海戦」「南太平洋海戦(米側名称=サンタ・クルーズ諸島沖海戦)」「比島沖海戦(米側名称=シブヤン海戦、スリガオ海峡海戦、エンガノ岬沖海戦、サマール沖海戦)」等です。
 双方の名称を比べてみますと、全般に日本軍はアバウトであり、米軍は細かいことに気付くでしょう。
 筆者の架空戦記でも、海戦の公称を定めるときは、「日本軍はアバウト、米軍は細かい」という傾向に従っております。


〔横山信義/2018年10月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

フリーワード検索