ホーム > 新書 > 研究不正

中公新書

研究不正

科学者の捏造、改竄、盗用

黒木登志夫 著

科学のすぐれた成果を照らす光は、時として「研究不正」という暗い影を生み落とす。研究費ほしさに、名誉欲にとりつかれ、短期的な成果を求める社会の圧力に屈し……科学者たちが不正に手を染めた背景には、様々なドラマが隠されている。研究不正はなぜ起こり、彼らはいかなる結末を迎えたか。本書は欧米や日本、中韓などを揺るがした不正事例を豊富にとりあげながら、科学のあるべき未来を具体的に提言する。

書誌データ

  • 初版刊行日2016/4/20
  • 判型新書判
  • ページ数320ページ
  • 定価本体880円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102373-5

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・日刊ゲンダイ2016年6月30日
・日本経済新聞(朝刊)2016年6月12日/横山広美(東京大学准教授)
・週刊ダイヤモンド2016年6月11日号/佐藤優(作家・元外務省主任分析官)
・週刊エコノミスト2016年6月7日号
・週刊東洋経済2016年5月28日号/著者インタビュー
・東京新聞(朝刊)2016年5月15日



関連書籍

web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/03/21
白波瀬達也さん『貧困と地域』刊行記念トークイベントのお知らせ

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5