ホーム > 新書 > 代議制民主主義

中公新書

代議制民主主義

「民意」と「政治家」を問い直す

待鳥聡史 著

有権者が選挙を通じて政治家を選び、政治家が政策決定を行う。これが代議制民主主義の仕組みである。議会の発展、大統領制と議院内閣制の確立、選挙権の拡大を経て定着したこのシステムは、第二次世界大戦後に黄金期を迎えた。しかし、経済成長の鈍化やグローバル化の影響を受け、今や世界各国で機能不全に陥っている。代議制民主主義はもはや過去の政治制度なのか。民意と政治家の緊張関係から、その本質を問い直す。

書誌データ

  • 初版刊行日2015/11/25
  • 判型新書判
  • ページ数280ページ
  • 定価本体840円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102347-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・図書新聞2016年7月23日/竹中佳彦(筑波大学教授)
・京都新聞2016年1月31日/著者インタビュー
・下野新聞2016年1月24日/苅部直(東京大学教授)
・プレジデント2016年2月1日号/三浦瑠麗(東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員)
・読売新聞(朝刊)2016年1月10日
・週刊東洋経済2016年1月9日号/江口匡太(中央大学商学部教授)
・日刊ゲンダイ2015年12月21日
・週刊読書人2015年12月18日/高田宏史(日本学術振興会特別研究員)
・京都大学新聞2015年12月16日



web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5