ホーム > 新書 > 聖地巡礼

中公新書

聖地巡礼

世界遺産からアニメの舞台まで

岡本亮輔 著

非日常的な空間である聖地――。観光地として名高い聖地には、信仰心とは無縁の人々が数多く足を運んでいる。さらに近年では、宗教と直接関係のない場も聖地と呼ばれ、関心を集めている。人は何を求めて、そこへ向かうのか?それは、どのような意味を持つのか? サンティアゴ巡礼や四国遍路、B級観光地、パワースポット、アニメの舞台など、多様な事例から21世紀の新たな宗教観や信仰のあり方が見えてくる。

書誌データ

  • 初版刊行日2015/2/25
  • 判型新書判
  • ページ数240ページ
  • 定価本体780円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102306-3

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・在家佛教2015年7月号
・読売新聞(朝刊)2015年4月16日/著者インタビュー
・週刊朝日2015年4月10日号/松岡瑛理
・朝日新聞(朝刊)2015年4月5日
・沖縄タイムス2015年3月28日ほか/弓山達也(大正大学教授)
・公明新聞2015年3月16日
・週刊ダイヤモンド2015年3月14日号/佐藤優(作家・元外務省主任分析官)
・日本経済新聞(朝刊)2015年3月8日



web中公新書

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5