ホーム > 新書 > 経済学的思考のセンス

中公新書

経済学的思考のセンス

お金がない人を助けるには

大竹文雄 著

「お金がない人を助けるには、どうしたらいいのですか?」小学5年生が発したこの問いに、経済学者はどう答えるだろうか。女性が背の高い男性を好む理由からオリンピックの国別メダル獲得数まで、私たちのまわりには、運や努力、能力によって生じるさまざまな格差や不平等がある。本書は、それらを解消する方法を、人々の意思決定メカニズムに踏み込んで考えることによって、経済学の本質をわかりやすく解き明かす。

書誌データ

  • 初版刊行日2005/12/20
  • 判型新書判
  • ページ数256ページ
  • 定価本体780円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-101824-3

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・読売新聞(夕刊)2019年6月24日/「よみうり寸評」


関連書籍

web中公新書