ホーム >  中公クラシックス  > 法華義疏(抄)十七条憲法

中公クラシックス

法華義疏(抄)十七条憲法

法華義疏(抄)十七条憲法 

聖徳太子 著 瀧藤尊教/田村晃祐/早島鏡正 訳 田村晃祐 解説

東アジアの一角で声をあげた「日出づる処の天子」。推古天皇の摂政となる聖徳太子の仏教理解とその足跡を追い、仏教導入で日本統一を目指した太子の政治家としての実像を映す。

書誌データ

  • 初版刊行日2007/5/10
  • 判型新書判
  • ページ数212ページ
  • 定価本体1300円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-160096-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5