ホーム > 新書 > 物語 アラビアの歴史

中公新書

物語 アラビアの歴史

知られざる3000年の興亡

蔀勇造 著

アラブについて記された最初の石碑は紀元前九世紀に遡る。メソポタミア・エジプト両文明の影響を受けた地に誕生した諸国家は交易と遊牧と農業で栄え、互いにしのぎを削り、エチオピアやインドとも交渉を持った。西暦七世紀にはこの地にイスラームが誕生し、世界史に大きな影響を与える。二十世紀以降は石油資源をもとに近代化を進めるが、政治的安定からはほど遠い。古代文明から現代まで、中東の核心地帯の三千年を追う。

書誌データ

  • 初版刊行日2018/7/19
  • 判型新書判
  • ページ数400ページ
  • 定価本体1100円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102496-1

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・週刊読書人2018年12月21日号/関智英(東洋文庫奨励研究員)
・読売新聞(朝刊)2018年12月23日/宮下志朗(フランス文学者・放送大学客員教授)
・日刊ゲンダイ2018年12月18日/高野秀行(作家)
・東京新聞(朝刊)2018年10月14日
・日本経済新聞(朝刊)2018年8月11日
・夕刊フジ2018年8月8日



web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2019/02/16
『リサイクルと世界経済』が第35回大平正芳記念賞特別賞を受賞
2019/02/13
『日本軍兵士――アジア・太平洋戦争の現実』が「新書大賞2019」を受賞
2019/02/04
『戦国日本と大航海時代』が第31回「和辻哲郎文化賞」を受賞
2018/11/01
『倭の五王』が2018年度古代歴史文化賞優秀作品賞を受賞
2018/10/10
『日本軍兵士―アジア・太平洋の現実』が2018年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5