ホーム > 新書 > 浄土真宗とは何か

中公新書

浄土真宗とは何か

親鸞の教えとその系譜

小山聡子 著

日本最大の仏教宗派、浄土真宗。開祖・親鸞は、絶対他力の教え、悪人正機説など、思想の革新性で知られている。本書では、さらに平安時代の浄土信仰や、密教呪術とのつながりにも目を向け、親鸞の教えと、それがどのように広まったのかを、豊富な史料とエピソードに基づき描きだす。師・法然から、親鸞、その子孫、室町時代に教団を確立した蓮如、そして東西分裂後まで、浄土真宗の思想と歴史を一望する。

書誌データ

  • 初版刊行日2017/1/18
  • 判型新書判
  • ページ数288ページ
  • 定価本体860円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102416-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・日本農業新聞2017年7月30日/舟橋武志(ブックショップマイタウン店主)
・信濃毎日新聞2017年4月2日
・徳島新聞2017年3月19日/河野有理(首都大学東京教授)
・大法輪2017年4月号
・週刊佛教タイムス2017年3月2日号
・中外日報2017年2月24日
・読売新聞(朝刊)2017年3月5日



web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5