ホーム > 新書 > トルコ現代史

中公新書

トルコ現代史

オスマン帝国崩壊からエルドアンの時代まで

今井宏平 著

1923年に建国したトルコ共和国。革命を主導し、建国の父となったムスタファ・ケマルは、共和主義・民族主義・人民主義・国家資本主義・世俗主義・革命主義という6原則を掲げ国家運営の舵を取った。それから約1世紀、数度のクーデタ、オザル首相の政治改革を経たトルコでは、エルドアンが政敵を排除しながら躍進を続けている。ケマルが掲げた6原則を通して、トルコの百年の足跡を振り返る。

書誌データ

  • 初版刊行日2017/1/18
  • 判型新書判
  • ページ数336ページ
  • 定価本体900円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102415-2

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・日本経済新聞(朝刊)2017年5月13日/高橋和夫(放送大学教授)
・AERA2017年3月20日号/星野博美(写真家・作家)
・週刊文春2017年3月9日号
・東京新聞(朝刊)2017年2月26日
・週刊読書人2017年1月6日号



web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5