ホーム > 新書 > 地方消滅

中公新書

地方消滅

東京一極集中が招く人口急減

増田寛也 編著

このままでは896の自治体が消滅しかねない――。減少を続ける若年女性人口の予測から導き出された衝撃のデータである。若者が子育て環境の悪い東京圏へ移動し続けた結果、日本は人口減少社会に突入した。多くの地方では、すでに高齢者すら減り始め、大都市では高齢者が激増してゆく。豊富なデータをもとに日本の未来図を描き出し、地方に人々がとどまり、希望どおりに子どもを持てる社会へ変わるための戦略を考える。第8回新書大賞受賞作。

書誌データ

  • 初版刊行日2014/8/25
  • 判型新書判
  • ページ数256ページ
  • 定価本体820円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102282-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

受賞歴

★「新書大賞2015」受賞

書評掲載案内

・西日本新聞2016年4月18日/著者インタビュー
・総合社会福祉研究2016年2月号/大貝健二(北海学園大学経済学部准教授)
・週刊読書人2015年12月18日/佐々木利春
・朝日新聞2015年4月19日/森健(ジャーナリスト)
・新聞之新聞2015年3月6日
・読売新聞(朝刊)2015年3月1日/濱田武士(東京海洋大学准教授)
・週刊文春2015年1月22日号
・週刊読書人2015年1月2日/猪瀬直樹(作家)
・日本経済新聞(朝刊)2014年12月28日/前田裕之(日本経済新聞編集委員)
・読売新聞(朝刊)2014年12月21日/山内則史
・毎日新聞(朝刊)2014年12月21日/養老孟司(解剖学者)
・週刊読書人2014年12月19日/宮台真司・苅部直・渡辺靖
・アサヒ芸能2014年12月4日号/著者インタビュー
・日本版FPジャーナル2014年12月号
・日本経済新聞(朝刊)2014年11月30日/前田裕之(日本経済新聞編集委員)
・日本経済新聞(朝刊)2014年11月19日
・朝日新聞(朝刊)2014年10月19日/速水健朗(フリーライター)
・読売新聞(朝刊)2014年10月19日/渡辺一史(ノンフィクションライター)
・週刊東洋経済2014年9月20日号/著者インタビュー
・東京新聞(朝刊)2014年9月28日
・日本経済新聞(朝刊)2014年9月7日



関連書籍

web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5