書籍情報

書籍詳細

旭日、遥かなり7

C★NOVELS

旭日、遥かなり7

横山信義 著

米・英の大編隊が日本の最重要拠点、トラック環礁に来襲。ついに実戦配備された新型零戦は皇国の窮地を救えるのか。最終決戦、開幕!

カバー:高荷義之
刊行日:2017/12/21
新書判/256ページ/定価:本体900円(税別)
ISBN978-4-12-501383-1 C0293


きょくじつ、はるかなり7



立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

 架空戦記では、「個々の兵器の、戦争全体、ひいては歴史全体の流れにおける位置づけ」が重要です。
 史実では華々しく活躍し、数々の伝説を残した名機や名艦も、別の歴史ではさほど活躍することなく、地味な役割に終始したかもしれません。
 逆に、史実では目立った活躍をしなかった軍用機や、悲劇的な最期を遂げた軍艦が大活躍するケースもあります(戦艦『大和』などは、後者の代表的な例ですが)。
 第七巻で、顔見せ程度に登場するナチス・ドイツの重戦車ティーガーや、一巻以来の登場となる英国戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」も、「歴史が変わったことにより、史実とは異なる役割を担うことになった兵器」です。
 実際にどうなったかにつきましては、七巻を御覧いただければと思います。

〔横山信義/2017年12月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

フリーワード検索