ホーム > 新書 > 広東語の世界

中公新書

広東語の世界

広東語の世界

香港、華南が育んだグローバル中国語

飯田真紀 著

香港人の母語にして華南の共通語である広東語。東南アジア、欧米の華人社会も含め世界で8000万人が話す「中国語」だ。なぜ海外でかくも優勢なのか。北京語とはどう違うのか。謎を解く鍵は日本語にもある。ヤムチャ、チャーシュー、キョンシー、モウマンタイ、ブルース・リー。本書では食や映画を手がかりに、文法・会話、香港社会、華人移民、漢字、十大方言を一望し、広東語の世界を探訪。中国語とは何かを問い直す。

書誌データ

  • 初版刊行日2024/6/19
  • 判型新書判
  • ページ数264ページ
  • 定価990円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102808-2

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書