ホーム >  中公クラシックス  > 古典外交の成熟と崩壊Ⅰ

中公クラシックス

古典外交の成熟と崩壊Ⅰ

古典外交の成熟と崩壊Ⅰ

高坂正堯 著 中西寛 解説

メッテルニヒ、カースレイ、ビスマルクらが探求した外交術は「勢力均衡」原則の維持だった。緊張緩和と戦争抑止に英断を下すに至った彼らの思索と方法を解明する。

書誌データ

  • 初版刊行日2012/12/10
  • 判型新書判
  • ページ数230ページ
  • 定価本体1600円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-160137-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5