ホーム >  中公クラシックス  > 法の哲学Ⅰ

中公クラシックス

法の哲学Ⅰ

法の哲学Ⅰ

ヘーゲル 著 藤野渉/赤沢正敏 訳 長谷川宏 解説

「ミネルヴァの梟は黄昏を待って飛翔する」。哲学を指すこの有名なフレーズは、ヘーゲル最後のこの主著の中に出てくる。法とは正義のこと、本書はまさしく社会正義の哲学といえる。

書誌データ

  • 初版刊行日2001/11/10
  • 判型新書判
  • ページ数424ページ
  • 定価本体1500円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-160018-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5