ホーム > 新書 > 無気力の心理学 改版

中公新書

無気力の心理学 改版

やりがいの条件

波多野誼余夫/稲垣佳世子 著

「どうせダメだ」――現代社会に蔓延する無気力。衣食住が満たされた豊かな環境というだけでは、「効力感」、つまり意欲的に環境に働きかける態度は生まれない。本書は、心理学の研究成果を広く紹介し、自律性の感覚、他者との交流、熟達のもつ意義など、さまざまな角度から効力感を発達させる条件を掘りさげる。さらに子どもも大人も、やりがいを持って生きられる教育や社会のあり方についてヒントを示す。

書誌データ

  • 初版刊行日2020/1/20
  • 判型新書判
  • ページ数208ページ
  • 定価本体800円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-180599-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

関連書籍

web中公新書