ホーム > 新書 > イスラームの歴史

中公新書

イスラームの歴史

1400年の軌跡

カレン・アームストロング 著 小林朋則 訳

一六億人にのぼるイスラーム教徒。だが、行動原理は外からは理解しづらく、欧米や日本からの偏見は根強い。本書は、世界的宗教学者がイスラーム一四〇〇年の歴史を概観。誕生から近代化、世俗化との葛藤までを宗教運動や思想的背景とともに解説する。十字軍以降、西洋は歪んだイスラーム像をつくり文明の敵と見なしてきたと指摘し、比較宗教の視点と事実の掘り起こしから、理解の修正を迫る。監修・池田美佐子。

書誌データ

  • 初版刊行日2017/9/21
  • 判型新書判
  • ページ数328ページ
  • 定価本体900円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102453-4

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・週刊読書人2018年1月5日号/師岡カリーマ・エルサムニー(文筆家)
・公明新聞2017年12月18日/橋爪大三郎(社会学者)
・東京新聞(朝刊)2017年11月12日
・朝日新聞(朝刊)2017年10月22日
・読売新聞(朝刊)2017年10月22日/出口治明(ライフネット生命創業者)
・日本経済新聞(朝刊)2017年10月21日



web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2018/04/02
五十嵐泰正×小松理虔×武田徹「7年後のいまをどう伝えるか ――『原発事故と「食」』刊行記念」@ゲンロンカフェのお知らせ
2018/03/13
『人口減少時代の土地問題』が第8回「不動産協会賞」を受賞
2017/12/19
『応仁の乱』が第52回「書店新風賞」の特別賞を受賞
2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5