ホーム > 新書 > 中国の論理

中公新書

中国の論理

歴史から解き明かす

岡本隆司 著

同じ「漢字・儒教文化圏」に属すイメージが強いためか、私たちは中国や中国人を理解していると考えがちだ。だが「反日」なのに日本で「爆買い」、「一つの中国」「社会主義市場経済」など、中国では矛盾がそのまま現実となる。それはなぜか――。本書は、歴史をひもときつつ、目の前の現象を追うだけでは見えない中国人の思考回路をさぐり、切っても切れない隣人とつきあうためのヒントを示す。

書誌データ

  • 初版刊行日2016/8/19
  • 判型新書判
  • ページ数256ページ
  • 定価本体820円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102392-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・日本経済新聞(朝刊)2016年10月16日/阿古智子(東京大学准教授)
・日本経済新聞(朝刊)2016年10月3日/飯野克彦(日本経済新聞編集委員)
・週刊新潮2016年9月29日号/林操(コラムニスト)
・週刊エコノミスト2016年9月27日号/加藤徹(明治大学教授)
・週刊東洋経済2016年9月24日号
・夕刊フジ2016年9月16日
・読売新聞(夕刊)2016年9月12日/友田健太郎(文芸評論家)
・公明新聞2016年9月5日
・週刊ダイヤモンド2016年9月3日号/佐藤優(作家・元外務省主任分析官)



web中公新書

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5