ホーム > ラクレ > ハラスメントの境界線

中公新書ラクレ

ハラスメントの境界線

セクハラ・パワハラに戸惑う男たち

白河桃子 著

ハラスメント対策が問われる時代。雇用する側される側の正しい未来像とは。働き方改革の分野でも活躍する著者の最新実態調査と対策法

書誌データ

  • 初版刊行日2019/5/9
  • 判型新書判
  • ページ数264ページ
  • 定価本体900円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-150656-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

中公新書ラクレランキングベスト5

総合ランキングベスト5