ホーム > 新書 > 日本の国会議員

中公新書

日本の国会議員

日本の国会議員

政治改革後の限界と可能性

濱本真輔 著

国会議員への不信が高まっている。1990年代以降の一連の政治改革を経ても、議員の活動・役割は見えにくい。本書は、人材、選挙、政策形成、価値観、資金、国際比較など、あらゆる観点から国会議員の実態をデータに基づき描く。世襲や秘書出身者の増加、少数の女性議員、なお不透明な政治資金、憲法・安全保障と異なる社会経済政策を巡る対立軸の不在など、多くの問題と原因を指摘。日本政治に何が必要か改革の方向性を示す。

書誌データ

  • 初版刊行日2022/4/19
  • 判型新書判
  • ページ数296ページ
  • 定価990円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102691-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・週刊エコノミスト2022年5月17日号


web中公新書