ホーム > 新書 > 法と社会

中公新書

法と社会

新しい法学入門

碧海純一 著

社会においては個人の行動を規制し、秩序を維持していくことが不可欠であるが、これは主として「社会化」および「社会統制」という過程を通じて行なわれる。本書は、法を社会統制のための特殊な技術とみる立場からその社会的機能を論じ、法と他の文化領域――言語、神話、宗教、道徳などとの関係を明らかにする。古代社会や未開社会における社会秩序の問題にも考慮がはらわれており、従来の書とはやや異なった法学入門である。

書誌データ

  • 初版刊行日1967/2/24
  • 判型新書判
  • ページ数212ページ
  • 定価792円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-100125-2

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 
web中公新書