ホーム > ラクレ > 孤独の哲学

中公新書ラクレ

孤独の哲学

「生きる勇気」を持つために

岸見一郎 著

孤独感や孤立とどう向き合うべきか? どうすれば克服できるのか? 老いや死への恐れ、コロナ禍やSNSの誹謗中傷などますます生きづらくなる社会に、「救い」はあるのか? 著者はアドラー心理学を読み解く第一人者だが、NHKの「100分de名著」では三木清の『人生論ノート』やマルクス・アウレリウスの『自省録』を取り上げるなど、古今東西の哲学に詳しい。哲人たちの思索の上に、自らの育児、介護、教職経験を重ねて綴る人生論。

書誌データ

  • 初版刊行日2022/5/10
  • 判型新書判
  • ページ数240ページ
  • 定価924円(10%税込)
  • ISBNコードISBN978-4-12-150762-4

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入


※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

中公新書ラクレランキングベスト5

総合ランキングベスト5