ホーム >  全集  > 曲亭馬琴日記 第四巻

全集

曲亭馬琴日記 第四巻

曲亭馬琴日記 第四巻

柴田光彦 新訂増補

老いによる健康不安、息子の病死、老妻との不仲。失明してからは、息子の嫁お路によって代筆された。第四巻は「天保五年甲午日記」から「嘉永二年己酉日記」まで、晩年の日々を収める。

書誌データ

  • 初版刊行日2009/10/10
  • 判型A5判
  • ページ数648ページ
  • 定価本体19000円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-403544-5

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5