ホーム >  全集  > 哲学の歴史 3

全集

哲学の歴史 3

哲学の歴史 3

神との対話

中川純男 編

中世は「暗黒時代」ではありません。古代の豊かな遺産を受け継ぎ、独自の充実をもたらしました。また、哲学はつねに神学に従属していたわけではなく、むしろ相互の緊張関係と触発のなかから精緻かつ壮大な体系が生まれました。ビザンツ世界の動向やイスラーム哲学の達成、さらに西方と東方との交流にも目を配りながら、古代教父思想からスコラ学の総合を経てドイツ神秘主義にいたる流れを概観し、近・現代の母胎としての中世を明らかにします。

書誌データ

  • 初版刊行日2008/1/25
  • 判型新書判
  • ページ数776ページ
  • 定価本体3600円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-403520-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5