ホーム >  全集  > 哲学の歴史6

全集

哲学の歴史6

知識・経験・啓蒙

松永澄夫 編

イギリスとフランスの思想家たちが主役です。世界に先駆けて市民社会を成熟させたイギリスでは、とりわけ認識論、道徳哲学、経済思想に大きな革新が見られました。大革命前夜のフランスではいわゆる百科全書派が急進的な思想を展開しました。人間とその社会に対して根底的な批判が加えられ、新しいパラダイムが探求されたのです。理性の光は世界を照らし尽くせたでしょうか。本巻ではイタリアの先駆者ヴィーコも異彩を放ちます。

書誌データ

  • 初版発行日2007/6/10
  • 判型新書判
  • ページ数728ページ
  • 定価本体3200円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-403523-0
  • ブックサービスで買う
※商品によっては品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことが
 あります。予めご了承ください。
哲学の歴史6

総合ランキングベスト5