ホーム > 単行本 > まんがでわかる 発想法

単行本

まんがでわかる 発想法

ひらめきを生む技術

川喜田二郎 原作/山田しぶ 作画

誰にでも「ひらめき」はつくれる!「データそれ自体に語らしめつつそれをどうして啓発的にまとめたらよいか」という願いから考案されたKJ法。「本当に役に立つ」と評される名著『発想法』のエッセンスをマンガで分かりやすく解説。会議に調査に勉強に、あらゆる組織で使える新しい着想をもたらし、新しいアイデアを生み出します!【シリーズ累計140万部越えの大ベストセラー、ついにまんが化】

書誌データ

  • 初版刊行日2019/2/21
  • 判型四六判
  • ページ数160ページ
  • 定価本体1200円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005168-5

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部:
   

単行本ニュース・トピックス

2019/05/18
『牡蠣の森と生きる』の畠山さんによるトーク&サイン会のお知らせ
2019/05/12
『つみびと』刊行記念 山田詠美さんサイン会のお知らせ
2019/04/29
天野純希著『もののふの国』、薬丸岳著『蒼色の大地』刊行記念サイン会&トークショウを開催します。
2019/04/26
三浦しをん著『愛なき世界』が日本植物学会賞の特別賞を受賞
2019/04/16
『風景論』著者、港千尋さんが2019年日本写真協会賞 学芸賞を受賞

単行本ランキングベスト5

総合ランキングベスト5