ホーム > 単行本 > 白百

単行本

白百

原研哉 著

記憶の束から思いつくままに百の白を引き抜き、一葉ずつの白を味わってみたい。もはや白いという形容も希薄になるほどに――日本文化を支える要点であり、自身のデザインの根幹にある感性「白」について百の具体例を挙げて語る。前著『白』と対をなす実践編。

書誌データ

  • 初版刊行日2018/1/10
  • 判型四六判
  • ページ数216ページ
  • 定価本体1900円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-005036-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部:
   

関連書籍

単行本ニュース・トピックス

2019/10/16
【代官山】『ほんとうの「哲学」の話をしよう』刊行記念トークイベント
2019/10/15
『最果ての決闘者』 刊行記念トーク&サイン会のお知らせ
2019/06/17
澤田瞳子著『落花』が直木賞候補にノミネート
2019/04/26
三浦しをん著『愛なき世界』が日本植物学会賞の特別賞を受賞
2019/04/16
『風景論』著者、港千尋さんが2019年日本写真協会賞 学芸賞を受賞

単行本ランキングベスト5

総合ランキングベスト5